夕食の定番となっている中華料理

夕食の定番となっている中華料理

中華という言葉は世界の中心という意味があり、中国と同義の言葉であるといいます。

 

中華というと頭に浮かぶのが中華料理であり、自炊する事もあって、中華料理はよく作る料理の一つでもあります。

 

最近はエビが高騰していることもあってエビのチリソース炒めなどは作らなくなりましたが、鶏肉などで代用するようなこともあります。

 

その他にはチンジャオロースなども割りと簡単な料理でもあり、生姜やニンニウ、ウィパーや中華ダシ、オイスターソース、豆板醤などがあればかなりのものが作れると思います。

 

その他にも餃子やカニ玉、それを飯の上にのせた天津飯や八宝菜なども丼にするなど、独り者には食器洗いも面倒なこともあって、上にのせてしまう丼は重宝するものです。

 

昼食時や面倒くさい時にはチャーハンなどが定番でありますが、年齢を考えると油を多く使い過ぎないように注意が必要であるかもしれません。

 

世界三大料理の一つでもあり、なによりご飯の国の料理だけあって日本人の口にも合うものでもあります。

 

本家の中国とは色々とトラブルや軋轢もありますが、料理には国境も罪もありません。
何か美味しそうな中華料理を探しに、レシピサイトをめぐってみることにしましょう。

 

四街道 稲毛 ガールズバー 飲み屋|Jewelry Girls