家族で外食するなら中華に限る

家族で外食するなら中華に限る

うちはいつも家族で外食する時には、中華料理店といった事が多いです。

 

中華って、丸テーブルをぐるぐる回しながらいろいろな種類のメニューを好きな量だけ取り分けて食べれるところが気に入っています。

 

いつも利用する中華料理店は、どちらかというと家庭料理っぽいメニューが置いてあるお店です。

 

中華ってすごくメニューの種類も豊富なので、いつも選んでいてとても楽しいです。

 

よく注文するメニューは。中華春巻き、チャーハン、エビチリ、餃子、あんかけ焼きそば、肉団子等です。

 

だいたいチャーハンと餃子を食べてみたらそのお店のレベルがわかるので、その2点は必ず注文するようにしています。

 

こんな風にそれぞれの好きなメニューをたくさん頼んでその全てをみんなでつついて食べれるという魅力が中華の良いところだと思います。

 

もしそれが別々の物をそれぞれで頼んで食べる形式だと、「一口ちょうだい」と他の人にねだった時に必ず嫌な顔をされるからです。

 

中華を食べに行く時は、ランチだったらちゃんぽんだけといったスタイルも多いです。

 

ちゃんぽんも高級な物になると、あわび、えび、ほたてといった豪華な海鮮類の載ったスペシャルメニューもあってちゃんぽん1杯でも大満足できるのです。

 

こんな風に中華は日本人の口に合う素晴らしい食文化なのでした。